ピルの種類と飲み方の違い

ピルには様々な種類があり、どのピルを選べばいいのか分からないという方も多いと思います。ピルは含まれているホルモンの種類やホルモンの配合比率、1シートの錠数によって、世代や相性、28錠と21錠などと分類がされるので、より複雑に感じてしまいますよね。

自分に合ったピルを見つけるために、このページではピルの種類ごとの違いと商品別の飲み方について詳しく紹介しています。

ピルの種類は世代別と相性別に分類される

ピルには高用量ピル、中用量ピル、低用量ピルがありますが、避妊薬として主に使われているのは低用量ピルです。

高用量ピルや中容量ピルは婦人系の病気の治療や、生理日調整、アフターピル(緊急避妊薬)として処方がされています。しかし副作用が強く出たり、肝臓への負担があったりと、長期的な使用には向いていません。そのため継続的な服用が必要である避妊目的では、身体への負担が少ない低用量ピルが選択されています。

低用量ピルは含まれている黄体ホルモン(プロゲステロン)の種類によって「第1世代」「第2世代」「第3世代」「第4世代」という分類がされます。また世代とは別に、ホルモン量の変化によって「1相性」と「3相性」にも分けられます。

世代別

ピルに含まれている黄体ホルモン(プロゲステロン)は様々な種類がありますが、開発された順に「1世代」「2世代」「3世代」「4世代」と世代で分類されています。それぞれ副作用や効果の現れ方に違いがあります。

ピルは体質によって合う、合わないがあるので、世代が新しいものの方が良いわけではありません。自分に合うピルがどれか分からない方は産婦人科医に相談してみてください。

第1世代

第1世代のピルの黄体ホルモンには「ノルエステロン」が使用されていますが、その作用が弱いために、卵胞ホルモンが多く含まれています。卵胞ホルモンを増やすことで、黄体ホルモンの効き目が強くなるからです。そのためニキビができたり太りやすくなったりする男性化症状(アンドロゲン作用)が少ない、というメリットがありますが、卵胞ホルモンが多いので副作用として吐き気や頭痛などが起こりやすいことがデメリットです。

第1世代のピルには以下のようなものがあります。

  • オーソM
  • オーソ777
  • シンフェーズ
  • ルナベル
  • フリウェル

第2世代

第2世代のピルにはレボノルゲステロルという黄体ホルモンが使われています。

第1世代で使われていた黄体ホルモンよりも効き目が強くなっているので、エストロゲンの量も抑えられています。そのため副作用が出にくいとされていますが、男性化症状(アンドロゲン作用)は強く出る傾向です。

そのアンドロゲン作用を抑えるために黄体ホルモンの量を段階的に変化させていく方式(3相性)になっているものが多いことがこの世代の特徴でもあります。

第2世代のピルには以下のようなものがあります。

  • アンジュ
  • トリキュラー
  • ラベルフィーユ

第3世代

第3世代のピルにはデソゲストレル(DSG)またはゲストデン(GSD)という黄体ホルモンが使われています。

第3世代の黄体ホルモンは避妊などの効き目は強いままアンドロゲン作用が抑えられているので、ニキビや多毛症への効果に期待ができます。また、吐き気や頭痛などの副作用も少なくなっています。

第3世代のピルには以下のようなものがあります。

  • マーベロン
  • ファボワール錠

第4世代

第4世代のピルの黄体ホルモンにはドロスピレノン(DRSP)という新しい成分が使用されています。体内にある黄体ホルモンに近い働きをするため、より自然な効果が期待できます。また第4世代のピルは「超低用量ピル」とも呼ばれ、卵胞ホルモン(エストロゲン)の量を最小限に抑えているため、副作用も少なくなっています。

第4世代のピルには以下のようなものがあります。

  • ヤーズ
  • ヤスミン

海外では避妊薬として使用されていますが、日本では「ヤーズ」が子宮内膜症及び月経困難症の改善目的のみで処方されています。

相性別

ピルは1周期中のホルモン量の変化のつけ方によって、1相性と3相性に分けることができます。それぞれにメリット・デメリットがあるので、確認してみてください。

参考:ゆかりレディースクリニック 

1相性

1相性ピルは実薬21錠のホルモン量がすべて同じです。28錠タイプの場合、偽薬以外は同じ成分なので、服用中はホルモン量が一定しています。

飲み始めの際に不正出血が起こりやすいとされていますが、通常は飲み続けることで徐々に解消されていきます。1相性のピルは、生理日の調整がしやすいというメリットがあります。

1相性ピルには以下のようなものがあります。

  • マーベロン
  • オーソM
  • ヤーズ
  • フリウェル
  • ダイアン

3相性

3相性ピルは1周期中のホルモン量が3段階に変化します。変化のつけ方は、製品によって異なりますが、中間増量型と漸層型というタイプがあります。

中間増量型 

中間増量型は中間に黄体ホルモンの量を上げ、後半に減少させていくことで、休薬期間の早い時期に生理が起こりやすくしています。

3相性・中間増量型のピルには「シンフェーズ」があります。

漸増型

漸増型は後半に向かって黄体ホルモンの量が徐々に増えるように段階をつけています。女性の自然なホルモンバランスに近いので、服用中の不正出血が少なく、休薬期間に生理が起こりやすくなっています。

3相性・漸増型のピルには以下のようなものがあります。

  • アンジュ
  • トリキュラー
  • ラベルフィーユ

21錠と28錠の違いは?

ピルには21錠タイプと28錠タイプがあります。21錠タイプは1シートにホルモンが入った錠剤が21錠入っています。28錠タイプにはホルモンが入っている21錠に、7錠の偽薬が付いています。この偽薬は毎日服用する習慣をつけるために考えられたもので、休薬期間空けの飲み忘れを防ぐことができます。

ピルの種類と飲み方

ピルには様々な種類があり、それぞれの特徴や飲み方も異なります。ここでは、特に日本で人気のあるトリキュラー、アンジュ、マーベロン(ノベロン)、ヤーズの飲み方と特徴をご紹介します。

※パッケージや錠剤の形状、色などは、正規品であっても製造国によって異なる場合があります。

トリキュラーの飲み方

トリキュラーは第2世代・3相性のピルで、日本では最も多く処方されているピルです。女性本来の自然なホルモンバランスに近くなるように、ホルモン量が3段階に変化しています。子宮内膜が安定するため、不正出血が起こりにくいとされています。

トリキュラー21
トリキュラー-2

参考:@通販 

1シートに21錠入っています。生理1日目より、指示された順番通りに毎日1錠を同じ時間に服用します。21日間服用した後は、7日間休薬します。 通常、休薬期間中に生理が始まります。 7日間の休薬期間が終わったら、出血の有無に関わらず、次のシートを飲み始めてください。

トリキュラー28
トリキュラー

参考:大濠パーククリニック 

シートには有効成分の入った21錠と偽薬7錠の合計28錠が入っています。生理1日目から、シートに書かれた順番通りに毎日1錠を同じ時間に服用していきます。通常は偽薬を飲んでいる期間に生理が来ます。28日間服用したら、生理が続いていても29日目を1日目として新しいシートを飲み始めてください。

関連:

アンジュの飲み方

アンジュは第2世代・3相性のピルです。トリキュラーとホルモンの成分、含量は同じですが、添加物が違うため、副作用の現れ方が異なります。ホルモン量の変化が女性本来のホルモンバランスに近いので、不正出血の頻度が少なくなっています。

アンジュ21錠

参考:あすか製薬株式会社 

生理1日目より、赤褐色の錠剤から順番に1日1錠を毎日一定の時刻に服用してください。21 日間連続して飲んだら、その後7日間は休薬します。通常はこの休薬期間中に生理が来ます。休薬期間の7日間が終わったら、生理が終わっていても続いていても、同様の方法で繰り返し飲みます。

アンジュ28錠

参考:あすか製薬株式会社 

シートにはホルモンの入った21錠と偽薬の7錠が入っています。1日1錠を毎日一定の時刻に、赤褐色の錠剤から順番に28日間連続して服用してください。偽薬(最後の7錠)の期間に生理が来ます。28日の服用が終わったら、生理が終わっていても続いていても、同様の方法で、繰り返し飲んでください。

マーベロンの飲み方

マーベロンは第3世代・1相性のピルです。男性ホルモンの作用が少ないために、ニキビや多毛症に効果が期待できます。また、1相性のピルなので、生理日調整にもよく使用されます。

マーベロン21
マーベロン®21は、服用しやすい一相性、21錠タイプです

参考:MSD 

マーベロン21は1シートに錠剤が21錠入っています。生理初日から1日1錠を毎日同じ時間に服用します。21日間で全て服用し、7日間休薬期間を取ってください。通常は休薬期間中に生理が来ます。7日間の休薬期間が終わったら、新しいシートの1日目からまた21日間連続で飲み始めます。

マーベロン28服用者の利便性を考慮したシートデザインです

参考:MSD 

マーベロン28はマーベロン21と同じ錠剤21錠に加え、偽薬7錠からなる28錠タイプのピルです。生理1日目からシートの指示通りに、毎日1錠ずつ同じ時間に飲んでください。通常は偽薬期間中に生理が来ます。28日間で全て服用したら、そのまま新しいシートの1日目からまた飲み始め、このサイクルを続けてください。

ノベロン(マーベロンのジェネリック医薬品)の飲み方

ノベロンは第3世代・1相性のピルです。日本で人気の高いマーベロンのジェネリック医薬品です。ジェネリック医薬品は開発費用が少なくて済むため、成分や効果は同じでありながら比較的安価で購入できます。マーベロンと同様、女性ホルモンを安定させることができるので、美肌やニキビ改善の効果も期待できます。1相性ピルなので、生理日を遅らせたり、早めたりする生理日調整にも利用しやすくなっています。
ノベロン(マーベロン)-2
参考:@通販 

生理1日目から1日1錠を毎日一定の時刻に21日間服用します。その後の7日間は飲むのを休んでください。通常はこの休薬期間中に生理が来ますが、生理の出血が終わっていなくても、7日たったら次の日から新しいシートを飲み始めてください。

関連:

ヤーズの飲み方

ヤーズは第4世代・1相性のピルです。ホルモンの量を最小限に抑えているので「超低用量ピル」とも呼ばれます。そのため吐き気や頭痛などの副作用が少ないことが特徴です。日本では、生理痛の緩和や月経困難症などの治療目的のみに使用されていますが、排卵を抑制する働きもあるので、飲み方を間違えなければ避妊効果が得られます。

超低容量ピル・ヤーズ-2

参考:@通販 

生理開始日からシートの指示通りに、毎日1錠ずつ一定の時間に24日間連続して服用します。その後4日間偽薬を服用します。偽薬を飲み終わったら、また新しいシートの服用を始めてください。従来の低用量ピルと違い、ヤーズは休薬期間が4日と短いため、生理は偽薬の2日目ごろから始まります。

関連:

 ページの先頭に戻る