ピルを飲み忘れたときの対処法

ピルの飲み忘れはピル服用中に最も起こりがちなトラブルです。対処法はピルの発売をしているメーカーや学会、医療機関などによって少しずつ異なります。

ここでは日本の産婦人科で参考にされることの多い、トリキュラーやマーベロンなどの「製薬メーカー」と「日本産婦人科学会」が提案している対処法をご紹介します。飲み忘れ後の対応によって避妊効果に大きく差が出ます。いざというときのためにも確認しておきましょう。

一定の時間にピルを飲む重要性

ピルの飲み方には「毎日1錠を同じ時間に服用する」という基本ルールがありますが、これは体内のホルモンの濃度を一定に保つためです。ピルを服用すると血液中のホルモン濃度が上がるので排卵を抑えることができます。しかし、飲み忘れがあると血液中のホルモンの濃度が下がることで排卵が起き、避妊に失敗するおそれがあります。

とは言っても毎日きっちり同じ時間に服用するのは難しいですし、多少の時間のずれなら問題はありません。避妊効果の考え方については医療機関や医師で意見が異なりますが、12時間以内のずれであれば避妊効果に影響を与えることはないとされています。

ピルを飲み忘れてから1日以内(服用予定時間から24 時間以内)の場合

飲み忘れてから1日以内の場合は製薬メーカー、日本産婦人科学会のどちらも対処法は同じです。日本産婦人科学会の対処法には妊娠確率を最小限にするためにアフターピル(緊急避妊薬)を使用する方法も述べられています。

製薬メーカーの推奨する飲み忘れの対処法

飲み忘れに気付いた時点で「飲み忘れた分の1錠」を服用してください。その日の服用予定時間になったら、その日の分の1錠も予定通りに飲んでください。その日はピルを2錠服用することになります。残りのピルも予定通り飲み続けてください。

もし飲み忘れて24時間ぴったりの場合、飲み忘れた分の1錠とその日に服用予定の1錠、合わせて2錠を同時に服用してください。

日本産婦人科学会の推奨する飲み忘れの対処法

1日(1錠)の飲み忘れの場合、対処法は製薬メーカーと同じです。飲み忘れに気付いた時点で「飲み忘れた分の1錠」を服用し、残りのピルも予定通りに飲んでください。

飲み忘れが24時間ぴったりの場合、飲み忘れた分の1錠とその日に服用予定の1錠、合わせて2錠を同時に服用してください。

妊娠確率を最小限にするには

日本産婦人科学会のガイドラインには妊娠確率を最小限にするための方法も記載されています。1錠の飲み忘れの場合、緊急避妊薬(アフターピル)は必要ありません。ただしシートの最初の1錠を飲み忘れてしまうと、休薬期間中に卵胞が育ってしまう可能性があるので、不安な方は緊急避妊薬(アフターピル)を使ってください。(卵胞とは卵巣の先端にある卵子を含んだ球状部分のことで、排卵によってそこから卵子が放出されます。)

ピルを飲み忘れてから2日以上(服用予定時間から24時間以上)経過した場合

ピルの飲み忘れが2日(2錠)以上だった場合、製薬メーカーと日本産婦人科学会でそれぞれで対処法が異なります。

製薬メーカーの推奨する飲み忘れの対処法

2日以上の飲み忘れがあった場合は服用を一旦やめて次の生理を待ちましょう。生理が始まったら生理初日から新しいシートのピルを飲んでください。

飲み忘れによって妊娠の可能性が高くなるので、生理が来て新しいシートを飲み始めるまでは性交渉を控えるか、コンドームを併用してください。

日本産婦人科学会の推奨する飲み忘れの対処法

2日(2錠)以上、服用を忘れた場合はなるべく早く飲み忘れたピルを1錠のみ服用し、残りのピルは予定通りに飲んでください。

避妊効果は確実ではなくなります。7錠以上連続して服用するまでは他の避妊方法を併用するか、性交渉を避けてください。

妊娠確率を最小限にするには

日本産婦人科学会は妊娠確率を最小限にするために別の対処法も提示しています。避妊対策なしの性行為があり、2錠以上の飲み忘れがあった場合は飲み忘れた週別によって以下のような方法を取りましょう。

  • 第1週目の飲み忘れ

休薬期間中または第1週に性交渉を行い、1週目に飲み忘れがあった場合は緊急避妊薬(アフターピル)の服用を検討する

  • 第2週目の飲み忘れ

直前の7日間で飲み忘れなどがなく、きちんと服用ができていれば緊急避妊薬(アフターピル)の服用は必要ない

  • 第3週目の飲み忘れ

休薬期間を取らずに21錠の実薬を飲み終えたら新しいシートを飲み始める

ピルの実薬を7日間連続で服用すると、その周期には排卵が起こらないと考えられているため、第2週、第3週での飲み忘れでは緊急避妊薬(アフターピル)の必要はありません。

製薬メーカーと日本産婦人科学会の対処法の違い

ピルの飲み忘れが24時間以内だった場合は、製薬メーカー、日本産婦人科学会のどちらも対処法は同じなのですが、ピルの飲み忘れが2日(2錠)以上だった場合はそれぞれで対処法が異なります。

  • 【製薬メーカー】服用を一旦中止し、生理が始まったら再開する
  • 【日本産婦人科学会】飲み忘れたピルを1錠のみ服用し、残りは予定通りに飲む

どちらの方が避妊効果があるというような科学的な証明はありません。服用を中断するか、継続するかの判断は飲み終わった錠数によっても変わってきます。

飲み終わった錠数が少ないと子宮内膜が厚くならず不正出血が起こらないので、継続して飲み続けた方がいいかもしれません。3週目に飲み忘れた場合は服用を中止し、生理が始まってから再開した方がいいという考えもあります。

製薬メーカーと日本産婦人科学会の2つの対処法を上手く取り入れて、独自の対処法を提案している産婦人科もあります。飲み続けた錠数が14錠以内だったら服用を継続する、14錠以上だった場合は服用を中止し生理が来るのを待って、新しいシートで服用を再開するといったような指導をしている産婦人科が多くみられます。

どちらの方法を取るか迷ってしまった場合はかかりつけの産婦人科医に相談してみましょう。

28錠タイプの最後の7錠(偽薬)を飲み忘れた場合

28錠タイプのピルには偽薬が7錠入っていますが、有効成分が含まれていないので飲み忘れても問題はありません。これを服用することで休薬期間中も服用の習慣が付き、飲み忘れを防ぐことが目的で作られたものなので飲まなくても何の問題もありません。

休薬期間が7日以上長引いてしまうと避妊効果がなくなるので、飲み忘れた偽薬は間違えないように破棄しておきましょう。

ピルの飛ばし飲みって?

ピルの飛ばし飲みとは、ピルの飲み忘れに気付かず対処をしていない状態のことを言います。飛ばし飲みに気付いてどのくらい経っているのか、何週目で飲み忘れがあったのかによって対応が異なりますが、特に注意したいのは第1週や第2週での飛ばし飲みです。この期間に飛ばし飲みがあった場合、排卵が起こっている恐れがあります。心配な方は産婦人科で相談してください。

「順番を間違って次の日に服用予定の実薬を飲んでしまった状態」のことを飛ばし飲みだと勘違いする方が多いですが、この場合は毎日ピルの服用を続けているので妊娠の心配はありません。このような順番違いの場合は、間違った錠剤を次の日に服用し、その後の錠剤も予定通りに服用し続けてください。トリキュラーやアンジュなどの3相性の場合、ホルモン量の増減によって不正出血が起こる場合もありますが、服用を継続しても問題ありません。

ピルを飲みすぎた場合は?

「ピルを飲み忘れた」と勘違いして次の日の服用予定のピルを間違って飲んでしまい、1日に2錠服用してしまう方もいます。しかし、この場合は避妊効果には問題ありません。次の日からまた1錠ずつ、同じ時間に服用を続けてください。曜日がずれてしまうので今後の飲み忘れがないように気を付けてください。

ピルの飲み忘れで不正出血が起きた場合は?

飲み忘れが原因で不正出血が起こることがあります。これは飲み忘れによって一時的にホルモン濃度が下がることで子宮内膜が剥がれ落ち、出血が起こるからです。

飲み忘れが24時間以内の場合は妊娠の心配はないのでピルの服用を続けても問題ないでしょう。しかし避妊効果はピルの種類や服用している人の体質によっても変わるので、どうしても不安な方は産婦人科医に相談しましょう。

ピルの飲み忘れを防ぐために

飲み忘れがあると避妊効果が確かなものではなくなってしまうので、妊娠したのではないかと不安になったり、結局ほかの避妊方法を取る必要があったりとピルのメリットがなくなってしまいます。そんな事態を招かないために飲み忘れを防ぐことが重要です。

服用時間を就寝前や食後などに設定し、生活リズムの中に上手く取り込んだり、ピルを目の付きやすい場所に置くようにしたりすると、飲み忘れを防ぐことができるでしょう。産婦人科にピルをもらい行くのを忘れる方も多いので気を付けましょう。最近は携帯のアラームを活用する方も多く、ピルの服用時間になったらお知らせしてくれるスマートフォン用のアプリもあります。自分に合った方法で飲み忘れを防ぐようにしましょう。

ピルのもらい忘れが不安な方は

ピルは病院だけでなく、通販サイトで購入することが可能です。病院では処方の際、一度に処方できるシート数に上限がある場合があります。ピルのもらい忘れが心配な方や予備のシートがあったほうが安心するという方は、通販サイトであらかじめピルをまとめて購入しておくとよいでしょう。

通販サイトを利用すれば、病院に行く手間が省けるだけでなく、処方してもらうよりも安価な値段で購入することができます。薬の輸入代行を行っている@通販では、まとめて買うとさらにお得になったり、送料が無料になったりとメリットがたくさんあります。ピルの服用を考えている方はぜひ一度チェックしてみてください。

関連:ピルの購入方法は?ピルの買い方をお教えします! 

おすすめの低用量ピルBest3

ピルの飲み方ガイドがおすすめする低用量ピルです。まとめ買いをするとさらにお得に購入できます。
トリキュラー
トリキュラー 第二世代・三相性の低用量ピルです。病院でも広く処方されており、充分な実績がある安全性の高いピルです。
ノベロン(マーベロンジェネリック)
ノベロン(マーベロンジェネリック) ノベロンはマーベロンのジェネリック医薬品です。マーベロンと同様、第3世代1相性のピルです。避妊効果はもちろん、ニキビ治療や生理日調整に使用されます。
超低容量ピル・ヤーズ
超低容量ピル・ヤーズ: ヤーズは第4世代1相性の超低用量ピルです。避妊効果は他のピルと同様にありながら、副作用が最小限に抑えられています。日本では月経困難症の治療薬として承認されています。

 ページの先頭に戻る