中絶手術後にピルを飲み始める方法

ピルには確実な避妊効果だけでなく、ホルモンバランスを整える働きがあるので、子宮内膜の回復のためにも、中絶手術後に服用することをおすすめします。

ここでは中絶手術後にピルを飲み始める方法について述べています。避妊効果が得られるタイミングや術後すぐにピルを服用したほうが良い理由、飲み始めの副作用・リスクなども述べています。

中絶後、いつからいつまでピルを飲む必要がある?

中絶手術後は、すぐにピルの服用が可能ですが、いつからいつまで服用するのがベストなのでしょうか?また、避妊効果が現れる時期、性行為が可能な時期はいつからなのでしょうか?

いつから飲み始めればいい?

中絶手術後、ピルの服用を開始するタイミングは2パターンあります。

  • 中絶手術後、1週間以内に飲み始める
  • 次の生理(術後1~3か月後)を待ってから飲み始める

いつから飲み始めるのかは医師の判断によって異なります。ですが、多くの産婦人科では「術後1週間以内」が推奨されています。

いつまでピルを服用すればいい?

ピルは避妊の必要がなくなるまで飲み続けましょう。ピルを継続して飲みたくないというかたも、生理周期や子宮内膜の安定のために、最低でも3か月は飲み続けてください

ピルの服用をやめるかたは、ピルの服用を中止したその日から、避妊効果がなくなることを頭に入れておいてください。

ピルの避妊効果はいつから?性行為が可能になる時期は?

避妊効果はピルを飲み始めて7日後から得られますが、性行為は術後診断を終えるまでは待ちましょう。術後すぐの性行為は子宮が完全に回復していないので、身体に負担がかかってしまいます。また、出血が続いている可能性もあり、細菌感染を招くこともあります。

中絶後すぐにピルの服用を始めた方が良い理由

中絶手術後すぐにピルを飲み始める方法が推奨されています。避妊効果だけでなく、中絶手術で崩れたホルモンバランスを正し、子宮内膜の回復を早めることが目的でもあります。

確実な避妊効果が得られる

中絶手術後10日で排卵が起こったケースもあり、術後の避妊は必要です。ピルを正しく服用すれば、ほぼ100%に近い避妊効果が、飲み始めて7日後から得られます。

次の生理を待ってから飲み始める方法だと、生理を待っている間に望まない妊娠を招くおそれがあります。特に術後はホルモンバランスが崩れているので、排卵日の推測が難しく、またすぐに妊娠してしまうかたも少なくありません。

確実で安全性の高いピルの服用をすぐに始めましょう。

ホルモンバランスが整う

ピルにはホルモンバランスを整える働きがあります。ピルには女性ホルモンが配合されており、毎日服用することで、ホルモンバランスの乱れによる不調を改善できます。

特に、中絶手術後は肉体的、精神的にもホルモンバランスが乱れやすくなっています。中絶による精神的なダメージがストレスとなって、ホルモンバランスに影響を与えてしまうからです。ホルモンバランスが乱れていると、不正出血が起こったり、生理が何か月も来なかったりと身体に異常が起こりやすくなります。頭痛や腹痛、吐き気などが現れる場合もあります。

生理周期が正常化するので、子宮内膜が回復しやすい

ホルモンバランスを整えることによって、生理周期が整い、子宮内膜も回復しやすくなります。子宮内膜は女性ホルモンによって形成され、生理が来ることによって新しく再生されます。

中絶手術は子宮の内容物を取り除くため、子宮内膜が傷ついてしまったり、薄くなってしまうこともあります。なるべく早く子宮内膜を正常化させるためにも、ピルの服用をおすすめします。

中絶後すぐにピルを飲み始める方法

中絶手術後は以下の手順で服用してください。

  1. 術後、1週間以内に服用を開始
  2. 21日間、毎日1錠を服用する
  3. 7日間、休薬期間を取る
  4. 次のシートを開始する

毎日決まった時間に服用するようにしてください。

通常、休薬期間中に生理が来ますが、中絶手術の後は子宮内膜やホルモンバランスが安定していないので、生理がこないこともあります。その場合は、生理の有無にかかわらず、休薬期間が終わったら新しいシートの服用を始めてください。

28錠タイプの場合28錠タイプ(実薬21錠 + 偽薬7錠)の場合は、28錠をすべて飲み終えたら次のシートの服用を開始してください。

中絶手術後のピルの副作用・リスク

ピルの飲み初めにはマイナートラブルという副作用が現れることがあります。不正出血や頭痛、腹痛、吐き気など症状は様々です。飲み続けることで解消することがほとんどなので、自己判断で中断せずに、服用を続けてください。

中絶手術後すぐのピルの服用は、血栓症のリスクを上げてしまうおそれがあります。もともと、ピルには血栓症のリスクがありますが、「直前の妊娠」に「手術」という条件が加わって、リスクが増大してしまうのです。

術後すぐにピルの服用を始める場合は、血液検査を行ったほうが安心です。心配なかたは医師と相談して服用の時期を決めましょう。

関連: ピルの副作用と上手く付き合う方法

どのピルを選んだらいいの?

ピルにはさまざまな種類があるので、どの種類のピルを選んだらいいの?と悩んでしまうかたもいるでしょう。ここでは日本で人気の高いピル、トリキュラーとマーベロンを紹介します。

トリキュラー

トリキュラー21のパッケージ

トリキュラーは日本で最も処方されている第2世代3相性のピルです。ホルモン量を3段階に変化させることで、女性本来のホルモンバランスに近くなるよう作られています。

3相性にすることで、第2世代のピルのデメリットでもあるアンドロゲン作用(男性化症状)を抑えることができます。また、子宮内膜が安定するので服用中の不正出血の頻度が少なく、休薬期間中の生理もきちんと起こることが多いというメリットもあります。

トリキュラー
トリキュラー 第二世代・三相性の低用量ピルです。病院でも広く処方されており、充分な実績がある安全性の高いピルです。

関連: トリキュラーの飲み方

マーベロン

マーベロンのパッケージ

参考:マーベロン21|薬の通販比較 

マーベロンは第3世代1相性のピルです。第3世代のピルはデソゲストレルというプロゲステロンを使用したもので、他の世代のピルと比べてアンドロゲン作用が少ないことが特徴です。アンドロゲン作用は男性化症状とも呼ばれ、体重増加や多毛、ニキビなどの原因にもなる働きのことです。

マーベロンには男性ホルモンを抑制する働きがあるので、ニキビが治った、痩せた、多毛症が治ったなどの効果があり、「美しくなるピル」とも呼ばれています。

マーベロンにはジェネリックがあります

ノベロンのパッケージ

ノベロンは第3世代1相性のピルです。マーベロンのジェネリック医薬品なので、上記で挙げたマーベロンと同じ効果が期待できます。

また、ジェネリック医薬品は新薬に比べると開発費用が少なくて済むため、先発医薬品よりも安価で購入できます。

ノベロン(マーベロンジェネリック)
ノベロン(マーベロンジェネリック) ノベロンはマーベロンのジェネリック医薬品です。マーベロンと同様、第3世代1相性のピルです。避妊効果はもちろん、ニキビ治療や生理日調整に使用されます。

関連: ノベロン(マーベロンのジェネリック)の飲み方

ピルは通販サイトでも購入が可能

ピルは病院で処方してもらうだけでなく、通販サイトでも購入が可能です。

@通販では副作用の少ないヤーズやノベロン(マーベロンのジェネリック)、トリキュラーが病院で処方してもらうより割安で購入できます。他にも@通販では、日本では発売されていない、新しいタイプのピルも購入することができます。

ピルには様々な種類があるため、服用中のピルが合わないと感じたら、違う種類のピルを試してみるとよいでしょう。

関連:ピルの購入方法は?ピルの買い方をお教えします! 

 ページの先頭に戻る